バンクイック口コミ

バンクイックの審査に落ちた人に聞いてみた

「バンクイック」は即日融資と審査に通りやすい銀行カードローンとして口コミなどに多くの書き込みがあります。口コミには良い話ばかりでなく「申込をしたけれど審査に通らなかった」というような書き込みもあります。

 

審査で落とされる理由はどういうところにあるのでしょうか。

 

バンクイックの審査は厳しい?

バンクイックのホームページで申込み条件を見ると、「保証会社(アコム梶jの保証を受けられるお客様」と記載があります。

 

実は銀行カードローンはすべてと言ってよいほど、融資条件にこのような記述があります。
「バンクイックで契約をすると、保障会社がアコムなので、アコムの会員になってしまうのでは?」と不安になります。

 

しかし、バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンで、消費者金融のアコムの商品とは全くの別物です。但し、バンクイックで、返済が滞ってしまった場合など、バンクイックからアコムへ債権が移動し、アコムが代わりに回収をするという流れになります。

 

基本的に「バンクイック」は「アコム」が保証するので、銀行としては貸し倒れになっても被害を受ける事はありません。ですから、審査は「アコム」の審査基準で行われているという事になります。

 

仮審査と本審査

バンクイックでは仮審査と本審査とがあり、仮審査に通った場合でも、まれに本審査で落ちてしまう事があります。

 

仮審査は通ったからと期待している分、本審査で落ちると非常に残念な気持ちになるでしょう。では、どのような場合に本審査に落ちてしまうのでしょうか。

 

キャッシングの申込で審査に落とされる原因は、申込書の記入ミスや記入漏れ、嘘の記載をした時が一番多いと言われています。

 

少しでも多くを借りたいと思って、年収を多く書いたり、他社借入れはなしと書いたりする方もいますが、審査は信用情報機関の個人情報ですべて問い合わせされるので、そのような嘘を書いてもすぐにばれてしまい、審査は即終了となります。

 

申込書の記入は、正直に書くことが一番ですが、提出する前に再度内容確認をして送信ボタンを押しましょう。

 

東京三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」口コミでも大変評判のカードローンです。「審査で落とされるのか不安」と言う方は事前にネット上で「お借入診断」を試してみることをおすすめします。